モチベーション維持

減量続かない人は成功までの期限を決めて自分を徹底的に管理する

減量続かない人は成功までの期限を決めて自分を徹底的に管理する

期限を決めることで成功を引き寄せることができます。

どれだけ辛いことも永遠に続くと諦めてしまいがちですが、期限を決めてしまえば何とかやり切ることはできます。

仕事にしても、勉強にしても期限がないものを手始めに取りかかる人がどれだけいるでしょうか。

まず、期限が迫っているものから始めるでしょう。

成功に近づくには期限がかなり重要になるという話です。

「いつか」では変わらない

「いつか」痩せて、女子にモテたい。
「いつか」筋トレを始めて・・・
「いつか」食事を整えて・・・


その「いつか」は「いつ」訪れるのでしょうか。

何か目標を達成したいなら「いつか」で終わらせてはいけない。

長期的な目標から、中期的、短期的に落とし込んでいく必要があります。

「いつか」ではいつまで経っても何も変わらないのです。

期限を決めて熱中する

期限を決めてその日までの実現に向けて熱中しましょう。

まず、テンプレートを紹介します。

【長期的目標】
半年後、☆☆を目指す
そのためにはどうなっていればいいか具体的な目標に落とし込む。

【中期的目標】
長期的な目標達成に向けて最初の三か月で○○に到達してその後三か月で□□を伸ばす。

【短期的目標】
○○に到達するために毎日★★する。

期限決定の具体例

【長期的目標】
半年後、腹筋が浮き出る状態を目指す

【中期的目標】
最初の三か月で食事を整えてその後の三か月で有酸素運動も加えて追い込みをかける

【短期的目標】
まず、1週間食べ過ぎをやめてよく噛むようにする。

一例ですが、具体例はこのようになります。

あくまでも説明なので、本当に目標を立てるのであればもう少し具体的に考えた方が良いです。

短期更新型がおすすめ

期限は少しづつ更新して進めましょう。

もちろん長期的な目標を持つことは大切ですが、中期的目標、短期的目標で埋め尽くさないようにしたいところです。

正直、どれだけ目標を立てて頑張ってようが捗らないことはあります。

その時に、過去に立てた目標に縛られて現状に適していないことを続けるのはかなりもったいないです。

1週間ごとくらいでこのままでいいのかを考えましょう。

まとめ

期限付きの目標を立てる。
まず、何も期限を決めずに闇雲に減量するのはやめる。

中期的な期限を設ける。
より具体的な目標に落とし込んで期間ごとに何を達成させるのかを決めていく。

日々の行動も期限付きで。
さらに日常の行動までも期限を付けてコントロールすること!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です