ダイエットの食事法

ダイエットで炭水化物カットは無謀!?食物繊維やGI値についてご紹介!!【ダイエット食事法】

炭水化物をカットして短期的に
痩せようとしているあなた!!

無謀過ぎる!!

絶対にやめておくように!!

今回は炭水化物とは何なのか
そして、GI値や食物繊維などについて
解説していきます。

栄養に関する正しい知識を学んで
正しい食事の取り方を知りましょう。

ダイエットに効果的な食事の取り方は栄養素を考えること!?最強の食べ方マクロ管理法【食事法】ダイエットをするとすぐに 糖質カットに走ったりせませんか? それがあなたがダイエットに失敗する 一番の原因になります。 ...

炭水化物の働き

1gあたり4kcalのエネルギーがあります。

どんな栄養素よりも素早くエネルギーを
つくることができ
人間が活動するために使用されています。

炭水化物はエネルギーとして
吸収されやすい糖質と
吸収されにくい食物繊維があります。

基本的に炭水化物として指すのは
糖質であるケースが多いです。

身体や脳を動かすのに必要不可欠なため
不足すると、体が気だるく感じたり
頭がボーっとしたりします。

「疲れた時には甘いもの」と言われたことは
ありませんか??

糖質はその字のごとく砂糖なども含まれます。

糖質と聞くとなんだか甘い感じがしますよね。

チョコレートなどには糖質が含まれており
糖質が吸収されるため脳や身体の疲れが
取れたと言えます。

回復にも必要ですが基本的には活動前に
朝食や昼食で炭水化物を
積極的に取ることが理想です。

食物繊維とは?

食物繊維とは
腸内をキレイにし、血糖値の上昇を
抑える働きがあります。

大枠としては炭水化物に含まれますが
そのエネルギーはあまり体内に吸収
されることはありません。

便となって、そのまま出てくる
イメージです。

また、腸内をキレイにしてくれる理由として
消化器官中で水分を吸収し膨張するため
便を柔らかくしてくれるのです。

膨張してくれるおかげで
胃内でも滞留時間が長くなり
満腹感も得られるので
食べ過ぎにも歯止めをかけることができます。

また、食物繊維には2種類あり
水に溶ける水溶性食物繊維と
水に溶けない不溶性食物繊維
に分かれます。

水溶性食物繊維は水分を含み
腸内の毒素を包み込んでくれ
そのまま排出されます。

対する不溶性食物繊維は
膨張して腸を刺激し
便通をよくしてくれます。

GI値と食品に関係は!?

GI値という数値が炭水化物に直結するのは
ご存知でしょうか?

GI値は食後の血糖値の上がりやすさを
示したもので、低GI食品は
食後の血糖値が上がりにくい食べ物のこと。

インシュリンというホルモンが関係しており
食後に上昇した血糖値を下げる役割があります。

しかしインシュリンには脂肪を作る
働きもあるため、分泌される=肥満への道
となってしまいます。

低GI食品は食後の血糖値があがりにくいため
インシュリンの分泌を抑えることができます。

炭水化物をカットとするよりも
低GI値の食品に置き換えてしまうのが
良いでしょう。

オススメの食材はオートミールですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です