筋トレ

筋トレ初心者メニューはまずビッグ3(スクワット、ベンチプレス、デッドリフト)から始まる!【減量運動法】

筋トレメニュー紹介!ジム初心者はまずビッグ3(スクワット、ベンチプレス、デッドリフト)をおさえろ【ダイエット運動法】

筋トレ初心者の諸君!!

ジム筋トレには必ず押さえておきたい
筋トレが3つある。

それがビッグ3と言われる
スクワットベンチプレスデッドリフトだ。

どこを鍛えるかはざっくりと
スクワット・・・脚
ベンチプレス・・・胸
デッドリフト・・・背中
を覚えておけばおーけー!!

もちろんそれ以外の部位への
負荷もあるのでそれは後述します。

これらについて話をする前に
目的を明確にすること
継続させること

の2点を改めて話します。

ダイエットを始めるにあたって目標を立てること!!健康・モテ・自信全て叶う
減量を始めるにあたって目標を立てること!!健康・モテ・自信全て叶う減量を始めるにあたって目標を立てましょう。 減量を成功させるためには正しく 第一歩目を踏み出さないといけません。 野球選手...

筋トレの目的は!?

もちろんすぐにでも本題に入りたいですが
その前に今一度、筋トレの目的を振り返る。

なぜなら、何かに挑戦する時
目的意識はその力を
何十倍にも引き上げてくれる真に
大切なことであるからだ。

目的地をセットさせず、
カーナビに道案内させることは
できるだろうか。

人間も同じで目的をセットしなければ
そのプロセスを正確に歩むこはできない
のだ。
モテたいのか?
強くなりたいのか?

心の奥底で叫んで欲しい。

ダイエットを始めるにあたって成功した後の理想の自分をイメージがカギとなる
減量を始めるにあたって成功した後の理想の自分を描くことが成功のカギとなる減量を始めるにあたって成功した後の理想の自分をイメージすることが成功の秘訣です。 ・健康になって同年代の人より若く見られたい ・...

減量と筋トレの関係

減量をしたいと考えて筋トレに
辿り着いている人もいるかもしれない。

最初に断っておきます。
減量を筋トレ(運動)の目的にするな!!

え???と思っている人もいることでしょう。

痩せることの何が悪いのか。

実は筋トレ(運動)で痩せることは難しい。

だからやるなというわけではなく
減量を目的としている方は
まず食事を改善し、趣味として
筋トレや運動を始めてみて下さい。

減量に効果的な食事の摂り方はPFCバランスを考えること!?【マクロ管理法】
減量に効果的な食事の摂り方はPFCバランスを考えること!?【マクロ管理法】減量に効果的な食事の摂り方はPFCバランスを守り、決まった通りに栄養を摂るようにすることです。(=マクロ管理法) 今回この記事では...

BIG3とは!?

BIG3とはざっくりと
スクワットは脚を鍛え、ベンチプレスは胸
デッドリフトは背中と伝えました。

それぞれ何の筋肉に効いているのかを
少し具体的に解説していきます。

またそれぞれの正しい方法について
動画を掲載している。

過去に紹介したKanekin Fitnessさんを
参考にさせて頂いている。

減量の方法は筋トレユーチューバーが参考になる!成功者の方法丸パクリ
減量の方法は筋トレユーチューバーが参考になる!成功者の方法丸パクリ今の世の中、情報は色んなとことからたくさん手に入れられる。 今回、この記事に来て頂いた方々はあえて、私が減量を始めるきっかけの本や...

スクワット

大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリング
などに効果的。

要するに太もも前、お尻、太もも後ろだ。

全体的に下半身へ負荷を与える筋トレ。

大きい筋肉に効かせることができ
代謝UPにも大きな力を発揮。

またテストステロンが多量
分泌されることでも知られている。

ベンチプレス

大胸筋、上腕三頭筋、三角筋
などに効果的。

大胸筋はズバリ胸!!

上腕三頭筋は腕を曲げて
力を入れた時にぷっくり膨らむ
腕の筋肉である。

そして三角筋は肩の筋肉である。

これで胸、腕、肩周りを鍛えることで
Tシャツをカッコよく着こなすことが
できるぞ!!

デッドリフト

広背筋、脊柱起立筋群、ハムストリング
大殿筋などに効果的。

上半身、下半身を全体的に
鍛えることができる。

これで広く大きな背中を
手にれることができるぞ。

腹筋は?

え???腹筋は鍛えないの?
と不思議になった方も多いはず。

筋トレをしていない人にとって
引き締めたいと思う部位は
やはりお腹でしょう。

腹筋は実は体脂肪率に依存しています。

腹筋はどれだけ鍛えても
脂肪の中に筋肉がつくだけで
表面には表れてきません。

基本的には、食事で体脂肪を落とし
腹筋を表面に出す必要があります。

その時にようやく筋トレの効果を
発揮します。

実は
腹筋はスクワットでも
鍛えることができます。

腹筋ローラーなどを用いて
腹筋に直接負荷をしかけることも
もちろん可能ですよ。

自宅でもできる腹筋トレーニングで
とても参考になるものがあるので
要チェックだ!!

まとめ

これらを参考に是非楽しく
筋トレを始めて長く続けて欲しい!!

要点まとめ

①目的意識を持って取り組む
②減量を目的にしない
※筋トレ(運動)は痩せないから
③ビッグ3をおさえろ
1:スクワット2:ベンチプレス3:デッドリフト
④腹筋は体脂肪を落とせば浮き出る

以上を抑えて筋トレに取り組め!!

減量に興味がある人は
他の記事も参考にして見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です