成功談

断食オススメの実施日は!?好転反応が出る断食二日目【男性減量日記③】

断食オススメの実施日は!?好転反応が出る断食二日目【男性ダイエット日記③】

断食2日目は
・頭痛
・倦怠感
の2つに悩まされた。

一日目の水の摂取が少なかったため
脱水症状もあったと考えられるが
実はこの風の様な症状は好転反応

そして、2日目は悟り始める。

これはこの域に達したことが
ある人にしか分からない境地である。

しんどいので、頭を使わなくても良い日を
本番に充てることをオススメする。

「ジュースクレンズ」 新しい断食のやり方は 水からコールドプレスジュースに!! 効果や飲み方、買える場所紹介ジュースクレンズとは 絶食状態で過ごし決まったタイミングで コールドプレスジュースを飲むという 少し前から流行している断食の方法で...

断食二日目の朝は忘れていた

断食2日目の朝。

この日はガッツリ仕事があり
いつもより朝が早かったため、4時起床。

その後約1時間程、眠気眼で車を運転し
出勤することに必死だったので
あまり食事のことは考えつかなかった。

そして、この時恐ろしい程の頭痛に
悩まされていたのだ。

二日目の昼にあわや失敗か

二日目がある意味最大の壁だったかもしれない。

お昼休憩にお弁当を発注するから
何を食べたいか注文用紙に書けとのこと。

食べないという選択にプラス断るという
面倒な仕事が増えた。

因みに今回の断食は
準備を金曜日、断食本番の二日間を土日
そして、回復が月曜日という日程で行っている。

この日程を選んだのには理由があったのだ。

土日休日出勤があることは分かっており
業務的に比較的バタバタするため
空腹を忘れられそうかつ人が食べている所を
見ずに済むため救われるという合理的な
理由があったのだ。

それが、まさか打ち砕かれるか!!??

そんなわけありません!!

しっかり断り、無事昼を別の
所で過ごし、空腹を耐え凌ぎました。

ただただストイックな最後の夜

私は毎週日曜に、明日からの夕飯を
作り置きするという仕事を自分に課している。

そしてもちろん、断食中も例外ではない。

淡々と飯を作り続けた。

今回は一切味見はなしだ。

男一人の自炊など
低脂質を意識しているとは言え
好きな物で構成されているに決まっている。

地獄だった。

そして、何も考えずに食べられる
幸せを心の底から感じた

そしていつもバカ食いする俺に
黙って着いてきてくれる大腸に
深く感謝した

いつも、ほとんど噛まずに
そのまま飲みこんでごめん。

熱い物冷まさずに飲み込んでごめん。

早食いでごめん。

食いすぎてごめん。

必ずや、腸を労わりながら
次の食を取ろうと心に誓った

二日目の体調

二日目は終始頭がぼーっとししていて
仕事にならなかった。

あの場にいた他の方々に迷惑をかけた。

しかも、弁当を断る時
「この仕事する時はいつも昼飯抜き」
という謎のウソをついた。

恐らく、だから頭が動かねえんだよと
思っていた人もいただろう。

「そういう日もある」と割り切るしかない。

冒頭にも伝えたが
多少頭がぼーっとしても良い日を
断食本番日に当てることを
オススメする。

二日目に口にしたもの

二日目に口にしたものは
水は1.5リットル程。

そして、昨日同様サバスの
プロテイン飲料を飲んだ。

二日間液体のみを口にしたが
プロテイン飲料を飲めるなら
もう一日できるかもと思える程
気を紛らわすことができる飲み物だった。

初めて挑戦する方で
甘めに目標を掲げるなら
これを一日1本飲めるルールに
するのが良さそうだ。

二日間の反省点

反省点としては
水を摂取する量が少な過ぎた点だ。

頭痛を避けるというより
腸の洗浄を考えるともう少し
摂取していても良かった。

後は、プロテイン飲料。

これは不正かもしれない。

水と比べて栄養価が高すぎる。

栄養分は小腸で吸収されるため
活発に動かすきっかけを与えて
しまったか。

とは言え、しっかり好転反応も
あったので成功と言えるでしょう。

断食して腸と食事を整える!!注目の断食前日【男性減量日記①】30歳間近の男性が断食に挑戦した話。 断食したい人で断食がどんな物か どんな気持ちになるのかを 参考にしてもらえるように書く。...
ABOUT ME
mu.u
mu.u
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です