オールブランについて

オールブランはオートミールよりダイエット効果があるってマジ!?【筋トレにも効く】

オートミール

現在かなりオールブランが注目されており、オートミールよりも優れているのではないか??という噂をも飛び交っていますが
私はどちらか選ぶなら「オートミール」の方がダイエットには効果的だと断言させて頂きます。

理由としては砂糖が入っているかいないからです。

でも、そのくわいの差と言えばそのくらいの差です。

と考えると「オールブラン結構すごいんじゃ?」となってきませんか?

実際、オールブランもオートミールもダイエット効果はありますし
太るのか?痩せるのか?はどちらも痩せるが正しい回答になります。

さらには筋トレにも効果があるという優れもの商品になっています。

下記の様な方々の参考になる記事となっています。

想定読者

・オートミールとオールブランは一体どちらの方が
優れている(ダイエットに効果的)か気になっている人
・オートミールとオールブランは太るのか?痩せるのか?気になっている人
・オートミールとオールブランは筋トレに効果的なのか?

オートミールやオールブランが糖質制限ダイエットに効果的であることの全てを紹介している記事です。

オートミールとオールブランの違い

オートミールとオールブランの違いは砂糖が入っているかどうかの違いのみです。

栄養成分はかなり似通っていますので確認しておきましょう。

オートミール

日食 プレミアムピュア オートミール(300g)

価格:353円
(2019/3/25 00:53時点)
感想(180件)

この商品の1食分(40g)あたりの
栄養成分は、
エネルギー:149kcaL、たんぱく質:5.1g、脂質:1.5g
炭水化物:30.9g(糖質:26.7g、食物繊維:4.2g)

オーツ麦100%使用で保存料、着色料は一切使用されていません。

オーガニックな食品であることが魅力です。

ただはっきり言っておきますが全然美味しくないです。

オールブラン

ケロッグ オールブラン(400g*6コセット)【オールブラン】

価格:3,162円
(2019/3/25 00:43時点)
感想(106件)

オールブラン 栄養成分
(オールブランオリジナル公式商品ページより)

この商品の1食分(40g)あたりの
栄養成分は、
エネルギー:141kcaL、たんぱく質:6.0g、脂質:1.7g
炭水化物:30.9g(糖質:19.9g、食物繊維:11.0g)

加工食品というだけあり、普通にオートミールを食べるよりたくさんの食物繊維が摂れます。

しかし原材料に砂糖が含まれる点が解せない部分です。

また、オートミールよりかは、まだおいしいです。

砂糖が使われている点が気にならないのであればオールブランの方がむしろ優れています。

でもオートミールを食べたことがない人からすればどちらもまずいので
ヨーグルトと混ぜて食べるのがオススメです。

オートミールとオールブランは太る?痩せる?

オートミールやオールブランで1食を済ませることができれば確実に痩せることができます。

オートミールやオールブランは食物繊維が豊富なため胃内で水分を含み膨張します。

膨張することで胃での滞留時間が長くなることによって、小腸での吸収が緩やかに行われることになります。

糖質制限ダイエットに効果的と言えます。

本来糖質は体内に吸収されることによって、血糖値の上昇を招きますが
吸収が緩やかに行われることによって血糖値の上昇もゆるやかになります。

血糖値の上昇がゆるやかになることでインスリンの分泌も抑えられ結果的に太り辛くなります。

インスリンは太るホルモンと言われており
インスリンがたくさん分泌されると糖質を中性脂肪として蓄積しておく働きがあります。

太る可能性があるとするならばトッピングを好き放題し過ぎるパターンです。

バナナやヨーグルトなどは良いですがアイスクリームなどをトッピングし始めると太るので注意しましょう。

オートミールとオールブランは筋トレにも効果的

筋トレをして得られる最も嬉しい効果は「筋肉がつくこと」ではないでしょうか?

筋トレにも効果的ということはつまり、「筋肉がつくこと」を意味しています。

筋肉がつくためには「より負荷をかけること」と「タンパク質」が必要になります。

なぜそのどちらにも直接影響のないオートミールやオールブランが
「筋肉がつくこと」に繋がるのでしょうか?

それは、オートミールやオールブランのおかげで糖質が中性脂肪にならず
体にエネルギーとして蓄え筋トレなどで身体を動かすのに正しく使われるから
です。

前章で痩せる原理をお話した時に中性脂肪に変化するのを防いでくれると言いました。

つまり、糖質が中性脂肪にならないということは
その分身体を動かすエネルギーとして糖質が効率よく利用されるということになります。

エネルギーが充足することで、より重量が重い物でも持ち上げられるようになり
負荷をかけることができます。

そして、糖質不足により筋肉が分解されてブドウ糖が作られることも防ぐことができるので
結果的に効率よく筋肉をつけるのにオートミールやオールブランは活躍してくれます。

ダイエット食品として男性も食べるべき

オールブランはそのままである程度美味しく食べられるように仕上がっていますが
オートミールはなかなか食べるのに苦戦してしまいます。

オートミールを食べて今まで痩せた実績を残してきた私がオススメするレシピをご紹介します。

オートミールを使った料理

オートミールを作った料理を少しだけ紹介。

プロテイン入りオートミールシェイク

プロテイン 1スクープ
オートミール 適量
冷凍フルーツ 適量
クルミ 適量

プロテインが味付きであれば
あえてフルーツはいれなくても良い。

味の付いていないプロテインであれば
フルーツはいれましょう。

これらの材料を牛乳400mLと一緒に
ミキサーにかけましょう。

出来上がった特製ジュースを朝に置き換えで
摂取してください。

組成は近日中に紹介。

カレーオートミール

ひき肉(鶏むね)
塩こしょう
ミックスハーブ
アボカド
カレー粉末
オートミール

水でふやかしたオートミールを
ライスかわりにカレーをどうぞ。

ガッツリ食べられるにも関わらず
太らない、最強の減量飯だ。

まとめ

オートミール、オールブランともに素晴らしい製品で
違いは砂糖が含まれているかどうかという点です。

オールブランやオートミールが優秀なのは
炭水化物の中でも低GIなので同じ糖質でも太り辛い糖質だという点も挙げられます。

万が一、オートミールやオールブランが
合わないなと感じた方は下記のような製品をオススメするので
気になるのがあればポチっと購入してしまいましょう。

ABOUT ME
mu.u
mu.u
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です