マクロ管理法で減量

減量でウエストにきく食事法!!厳しい糖質制限は必要なかった!?【食べて痩せる】

減量してウエスト痩せしたいあなたは、正しく食べて痩せましょう。

何も、糖質を徹底的に制限するなど、僧侶的な食事をする必要はありません。

正し、栄養バランスは考える必要があります。

注意点

①高タンパク質の食事(肉、魚)
②低脂質が理想(無駄な油は避ける)
③低糖質でなくて、低GI値を意識

ここで解説していることを守ることで
割れた腹筋が浮き出るモテボディゲット間違いありません。

しかも、ウエスト痩せしたい女子はいっぱいるので
ここで成功事例を積めば女子の注目を集めることも可能です。

減量にもタンパク質は筋肉に関係なくキレイに痩せるには必要だった【減量食事法】
減量にもタンパク質は筋肉に関係なくキレイに痩せるには必要だった【減量食事法】タンパク質は「筋肉をつけたい」と思っていなくてもキレイな身体つきで痩せたいのであれば必要です。 実際、タンパク質は筋肉の元になりま...
減量時は脂質を摂取カロリーの25%以内に抑えて効率的に痩せる【マクロ管理法】
減量時は脂質を摂取カロリーの25%以内に抑えて効率的に痩せる【マクロ管理法】減量をする時は自身のカロリーの目安を把握してその25%以内の量に収まるよう脂質を摂取するようにしましょう。 脂質は牧野直子氏監修の...
炭水化物は食物繊維と低GI値の食品を選べ!減量で炭水化物カットは無謀です
炭水化物は食物繊維と低GI値の食品を選べ!減量で炭水化物カットは無謀です炭水化物は食物繊維がたくさん撮れる食品とGI値の低い食品から中心に選ぶようにしましょう。 食物繊維は消化吸収されないため摂取カロリ...

腹筋が割れる理由は体脂肪率

腹筋は体脂肪率が少なければ、割れます。

筋肉は必要ありません。

とにかく痩せれば腹筋は割れるのです。

しかし、もしモテボディを手にいれたいのであれば
筋肉を付けながら、脂肪を落とすことが理想でしょう。

そうすれば、極端な糖質制限、食事制限をしなくても
食べながらやせることが可能です。

冒頭にもありますが、ここでの紹介する減量方法は
必ずやモテる身体に直結しています。

ダイエットを始めるにあたって目標を立てること!!健康・モテ・自信全て叶う
減量を始めるにあたって目標を立てること!!健康・モテ・自信全て叶う減量を始めるにあたって目標を立てましょう。 減量を成功させるためには正しく 第一歩目を踏み出さないといけません。 野球選手...

お腹一杯食べて痩せる方法

身体に良いものや、必要な物に置き換えれば良いのです。

基本的には食べ過ぎて高カロリー摂取してしまうと太りますが、
その中でも、少量で高カロリーな脂質
消化がよく脂肪になりやすい高GI食品
この2点に注意をして食事をすることが食べて痩せる方法です。

例えば、油の多い唐揚げはやめて焼き鳥にしたり
高GI値の代表食品である白米はやめた発芽玄米にするなど。

唐揚げの美味しさはわかるが、焼き鳥がまずいわけではない。

好き勝手食べることはできないので、騙されたと思うからもいると思いますが
そのまま騙されたと思って、食事を変えてみましょう。

必ず、痩せていきます。

からだにいいもの置いてます【ブラウンビレッジ】

マクロ管理法で食べて痩せる

マクロ管理法を知ることができれば、ウエスト痩せの8割は
完了したと思って問題ありません。

あとは実行するのに2割の力を使えば
みるみるその効果は発揮されます。

マクロ管理法とは、三大栄養素である
タンパク質、脂質、炭水化物をどれだけ摂取するか
を明らかにしてその通り食事する最強の食べ方です。

今まで高タンパク、低脂質と言ってもどの程度摂取すれば良いか
わからないと思います。

マクロ計算用ページはこちら

減量時食べ過ぎても翌日調整する必要なし!?1日ごとにリセットするのが継続のコツ
減量時食べ過ぎても翌日調整する必要なし!?1日ごとにリセットするのが継続のコツ減量を頑張っていてもなかなか続いていないあなた!! たまに食べ過ぎてしまうことは仕方のないこと。 それを帳消しにしようと頑張...

厳しい糖質制限など失敗の原因

厳しい糖質制限など、失敗の元です。

ボディービルダーでも、コンテストの直前に絶望しながらやることを
今まで、サボってきた人たちがいきなりやろうとしても
できるはずがありません。

しっかり、バランスよく食べましょう。

食事を摂りながら、ガリガリに痩せるのではなく
筋肉は残しながらモテる身体をつくりあげていきましょう。

もちろん、糖質の取りすぎは太る原因なので
程よくルールの中でしっかり食べる!!

これが、最強の食べ方です。

ABOUT ME
mu.u
mu.u
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です