減量時の食事法

減量弁当は簡単に男性でもできる!女子力UPでモテる可能性も

ダイエット弁当は簡単に男性でもできる!女子力UPでモテる可能性も

減量で悩み所はお昼ご飯です。

なかなか家で自炊できる人はすくない
のではないでしょうか。

減量中のお昼ご飯を
料理が苦手な男性でも簡単に作れてしまう方法を
伝授いたします。

弁当箱程高価なものはいりませんし
なんだったらジップロックのコンテナー
という商品をお弁当代わりにして
しまって問題ありません。

それでは

用意する食材
お弁当

を紹介していきます。

減量弁当を作る食材は!?

・玄米(減量末期なら不要)
・鶏胸肉
・ハチミツ
・料理酒
・塩
・ブロッコリー
・ホウレンソウ
・卵

基本的には同じ食材ばかり食べることに
なります。

そして、手をかければ
もっと美味しい物を作ることも
できるとは思いますが
基本的に作り置きを前提に考えているので
保存の効くものや手間のかからないもの
にしています。

ブロッコリーとホウレンソウは
カットされたものが冷凍で販売されているので
それを購入して下さい。

鶏胸肉は500があれば1週間は生存可能です。

減量弁当のレシピ

今回作る食材は3つ

鶏ハム
ブロッコリー(そのまま)
ホウレンソウ(そのまま)

なので、今回は鶏ハムの作り方の
紹介になりますね。

購入した鶏胸肉の皮を剥ぎ取ります。

皮面と逆側の面の筋繊維を包丁の先で
細かく切ります。

その後、200gの鶏胸肉に対して
大さじ1のハチミツと小さじ1/3の塩を
全体に塗り込みます。

ポリ袋に塗り込んだ鶏胸肉と
料理酒を大さじ1加えて軽くもみこみ
冷蔵庫で1時間寝かせます。

その後、水気を切りラップに乗せて
キャンディー状に包む様に、両端を
糸で結びましょう。

熱湯を用意し、ラップに包んだ
鶏胸肉を入れます。

すると、鶏胸肉の温度で
熱湯の温度が下がるので
再沸騰したら弱火にして
あらに10分ゆでます。

10分たったら、蓋をしてそのまま
冷まして放置します。

触れるようになったら、1枚ずつスライスしましょう。

そして、5つのジップロックのコンテナーを用意して
できあがった鶏ハムを5等分します。

同じように、勝ってきたブロッコリーと
ホウレンソウを5等分すれば完成です。

減量末期でなければ、おにぎりでも良いので
お茶碗一杯分程度の玄米も
一緒にもっていきましょう。

それだけで、厳選された食材で
女子受けも良し。

そして毎日同じという点で男らしさしさも
アピールすることが可能です。

これで減量に、モテアピールに
一石二鳥ではないでしょうか。

ABOUT ME
かず
かず
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です