断食で減量

即効性のある食事制限で今夏の海も自信に溢れる【2日間の断食】

即効性のある食事制限で今夏の海も自信に溢れる【2日間の断食】

今すぐ痩せて海にナンパに行こうとうずうずしているあなた。

2日間の断食を行い、確実に痩せる方法を伝授します。

これで、あなたはこの夏堂々と海にでることが可能になります。

これまで過去に3度断食し、全て成功しています。

試行錯誤する中で辿り着いた方法をご紹介させて頂きますので、明日から開始して海の日には良い身体で
海に繰り出して下さい。

痩せるには食事制限が一番

痩せるには食事管理をして摂取カロリーを少なめにする方が手っ取り早いです。

痩せるには摂取カロリーより消費カロリーの方が大きい必要があり、
運動による消費カロリーの増加よりも、適切な食事管理での摂取カロリーの減少の方が
即効性があり、効果が出やすいからです。

ランニングを1時間やって200kcal程度の消費ですが
200kcalのエネルギーを摂取しないためにはおにぎり1個
我慢すれば良いのです。

確かに、筋トレをして代謝を落とした方が痩せやすいという声もありますが
痩せるまでに時間がかかり、代謝が落ちる頃まで運動を続けられる可能性が
かなり低いです。

そのため、痩せるにはやはり食事管理により、摂取カロリーを少なめにすることがオススメです。

筋トレしていても痩せない?

即効性重視するなら断食がいい

もり仮に、3日程で圧倒的に痩せたいのであれば断食がオススメです。

正直2日で-3kg程度は余裕で痩せられます。

断食には断食に入る前の準備食があり、実際の断食期間をがあって、最後に復帰食というのもあります。

この流れでやることで、断食を成功させられる可能性が高くなるのとリバウンドを防ぐことができます。

断食をやる上での心掛けは「腸内環境を良くして代謝をあげたい」と思うことです。

痩せることが目的の最上位にくる断食はほぼ失敗します。

禁煙と一緒です。

身体に悪いのでタバコを止めるのか老化を止める一環で身体に悪いタバコを止めるのか。

後者の方が動機が強くなります。

痩せるので断食するのか、腸内環境を整える一環で痩せる断食をするのか。

動機を強く持って断食に挑みましょう。

断食を成功させる正しい目的意識でリバウンド知らず【腸を休めたい】【食生活を整えたい】
断食を成功させる正しい目的意識でリバウンド知らず【腸を休めたい】【食生活を整えたい】断食の目的とすべき点は ・腸を休めること ・食生活を整えること この2点が主に重要です!! その目的を果たすためには、食べな...

実際に行った断食の結果

実際に行った断食の結果、2日間の断食を行い4kg痩せることに成功している。

まさしくこれが断食の効果なのです。

準備期間は1日取り、断食期間は2日間、復帰期間は1日の厳密には4日間ですが
このあかげで痩せる体質ができるのも間違いありません。

私が行った最新の断食結果をご紹介します。

炭水化物カット減量

断食は厳しいという方に、炭水化物をカットする減量をご紹介します。

全ての炭水化物を一切摂取しないようにしましょう。

これは断食程の即効性は得られませんが、痩せる体質を作り上げることが可能になります。

最初の2週間は全く炭水化物を摂らず、3週目以降低GI値の食材のみ口にすることを許します。

これに関しては、友人が実際に試した結果、3人が痩せています。

ダイエットで空腹を紛らわす必要がなくなる!_ウソみたいな空腹を感じず食事に満足する方法
減量で空腹を紛らわす必要がない!? ウソみたいな方法で確実に痩せるそもそも空腹に耐えるような、辛い減量をしなくても済む「空腹解消減量」が存在している。 ハーバード大の権威が考案した、最新科学に基づく3...

お腹に自信がない場合は腹筋

お腹に自信が持てず、お腹だけ加速させて痩せたい場合は腹筋を行いましょう。

自宅でもできるオススメの腹筋トレーニングはこちらを参考にして下さい。

これ見た目以上にめちゃくちゃきついです。

腹筋ローラーはおすすめ

器具が使える時は腹筋ローラーもオススメ。

実際にサイヤマングレートが腹筋ローラーだけで、日本一の腹筋を作り出しています。

これで夏でも安心して腹筋をさらけ出しナンパすることが可能になります。

まとめ

断食をガチでやったら2日で4kgは痩せます。
断食の経過を記した断食日記

腹筋トレーニングでお腹もすっきり!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です