減量時の食事法

【2019年度版】すき家の丼PFCバランスまとめ【減量オススメメニュー】

すき家のオススメメニューのPFCバランスをご紹介し、かつ隠れた名作品すき家の減量メニューをご紹介します。

減量中の外食やよい軒とモスが良い!?

今回オススメメニューはnenoさんの【決定版】すき家のおすすめ牛丼メニューランキング!【トッピング別】を参考にさせて頂きました!

是非、本記事が減量中の食べたい欲を抑えるきっかけになればなと思っております。

外食の値段で宅食サービスしかも高タンパク質低糖質

すき家オススメメニューPFCバランス

まずすき家のオススメランキングをご紹介します。

【すき家の牛丼メニュー!おすすめランキング!】
第1位 とろーり3種のチーズ牛丼
第2位 ねぎ玉牛丼
第3位 おろしポン酢牛丼
第4位 高菜明太マヨ牛丼
第5位 わさび山かけ牛丼
第6位 かつぶしオクラ牛丼
第7位 キムチ牛丼
(引用:【決定版】すき家のおすすめ牛丼メニューランキング!【トッピング別】)

どれも美味しそうですよね。

では第一位のメニューから順にPFCバランスを発表します。

すき家とろーり3種のチーズ牛丼PFCバランス

エネルギー:911kcal
タンパク質(P):34.3g
脂質(F):38.4g
炭水化物(C):107.7g

タンパク質の量は素晴らしいです。

実際、全メニューの2番目のタンパク質の多さです。

その分脂質の量もすごい。

減量中は避けたいですが、許すのであればせめて筋トレ直後くらいでしょうか。

すき家ねぎ玉牛丼PFCバランス

エネルギー:843kcal
タンパク質(P):30.7g
脂質(F):31.5g
炭水化物(C):108.7g

卵が標準装備してあうおかげで、タンパク質が多くしあがっています。

全卵で脂質が31.5gなので卵黄を取り除きもう少し脂質を減らすのも手です。

すき家おろしポン酢牛丼PFCバランス

エネルギー:754kcal
タンパク質(P):24.1g
脂質(F):25.1g
炭水化物(C):108.3g

おろしポン酢ということもあって、脂質は少なめです。

ただ、他にも良いメニューはあるので優先度は低めです。

すき家高菜明太マヨ牛丼PFCバランス

エネルギー:836kcal
タンパク質(P):24.7g
脂質(F):34.6g
炭水化物(C):108.1g

今回紹介しているメニューの中で2番目に脂質が多いです。

明太マヨがなんともジャンキーで食欲をそそりますが、減量中は避けるのが無難ですね。

すき家わさび山かけ牛丼PFCバランス

エネルギー:780kcal
タンパク質(P):24.5g
脂質(F):25.3g
炭水化物(C):114.3g

こちらもおろしポン酢同様の評価です。

よっぽど好きでなければこれを選ぶ必要はないです。

すき家かつぶしオクラ牛丼PFCバランス

エネルギー:763kcal
タンパク質(P):25.4g
脂質(F):25.1g
炭水化物(C):110.0g

夏にはスルスル食べられるので良いですが正直こんなにヘルシーな
料理を食べたいと思うなら、自炊でヘルシー料理をすてみたら?という気になります。

よっぽど好きなのであればいいのではないでしょうか。

すき家キムチ牛丼PFCバランス

エネルギー:761kcal
タンパク質(P):24.8g
脂質(F):25.4g
炭水化物(C):104.5g

わざわざこの商品を選ぶ必要はないと思います。

すき家減量オススメメニューPFCバランス

最も高タンパク質なメニューは実はまぐろユッケ丼です。

低脂質なのは、鉄火丼と、海鮮の強さは素晴らしいです。

低炭水化物はやはり米の入っていない牛丼ライトが一位という結果でした。

それぞれのPFCバランスをご紹介します。

すき家まぐろユッケ丼PFCバランス

エネルギー:715
タンパク質(P):37.5g
脂質(F):16.8g
炭水化物(C):101.9g

タンパク質の多さと脂質の少なさが優秀すぎます。

少し気になるとすれば少し高い程度でしょうか。

安さを追求するのであれば、とりそぼろ丼の方が良いです。

すき家鉄火丼PFCバランス

エネルギー:545
タンパク質(P):32.3g
脂質(F):2.3g
炭水化物(C):98.8g

タンパク質の多さの割に脂質が劇的に少ないです。

文句なしのPFCバランスではないでしょうか。

すき家牛丼ライトPFCバランス

エネルギー:425kcal
タンパク質(P):25.7 g
脂質(F):28.3 g
炭水化物(C):17.9 g

炭水化物が少ないので、安心です。

しかし牛を使用しているのは変わらないため脂質は少し多めです。

すき家とりそぼろ丼PFCバランス

エネルギー:579kcal
タンパク質(P):31.0g
脂質(F):11.9g
炭水化物(C):86.9g

値段も安く、高タンパク質で低脂質が魅力です。

お金に余裕がなかったり、鶏肉好きはとりそぼろ丼一択で問題ないです。

すき家丼PFCバランスまとめ

それでは今回ご紹介した内容をまとめさせて頂きます。

要約リスト

オススメメニューには減量中に食べるべきメニューはないと言えます。

減量中は
まぐろユッケ丼、鉄火丼、牛丼ライト、とりそぼろ丼
この4つから好きなメニューを選べばOKです。

ABOUT ME
mu.u
mu.u
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です