食事で痩せる

ダイエット中にスイーツを食べるならベストな時間帯は!?おやつの3時は理にかなっていた

ダイエット中にスイーツを食べるなら午後3時がオススメです。

でもあくまでも食べるなら、です。

ダイエット中例外を作るのは良くないので
もし食べないと決めていたら食べない方がいいです。

どうしても食べたいというなら例えば3日に1回はコンビニスイーツを食べても良くて
絶対に3時のおやつの時間に食べると決めて今後それをルール化することをオススメします。

私はペース的に2週間に1回彼女と遊んでいたので
そのタイミングだけは何を食べても良いと決めて
それ以外の日はストイックに頑張っていました。

それでも全然痩せるので頑張ってみましょう。

1日にどれだけ食べても良いチートデイとは?

この記事ではなぜ3時がいいのか、また禁断の時間を気にせず食べる方法について解説していきます。

なぜ3時がいいのか

内臓の働きで血糖値の量をコントロールしてくれる膵臓が活発に動いてくれるからです。

スイーツを食べることでスイーツに含まれている糖質という栄養分が摂取されます。

すると血糖値が上昇するのですが、膵臓が活発に動いていることで
血糖値を抑えることができスイーツを食べると太るということを和らげてくれるのです。

ただし3時に食べたからと言って全く何もダイエットに影響しなくなるわけではないので気を付けるようにしましょう。

そもそもなぜ食べたら太るのか?

結論から言うと「インスリン濃度が濃くなると糖質を脂肪に変えて蓄積する=太る」作用が働くからです。

インスリンとは血糖値が上昇した時に血糖値を下げるために分泌されるホルモンです。

血糖値は糖質を摂取し消化吸収されることで上昇します。

スイーツを食べない方が良い理由はたくさんの糖質(砂糖など)が入っているからです。

インスリンは太るホルモンと言われており
今の研究結果ではカロリー云々もありますが
これが太る一番の原因だと言われています。

例えカロリーが低くても、糖質が入っていれば太るホルモンインスリンが分泌されるので
確実に太るのです。

恐らくカロリー神話が世に蔓延っているのでこの話を信じることはできないでしょう。

信じなくてもいいです。

私の知らない所で太る人が増えるだけですから(笑)

ここから先は本当に太りたくないと心の底から思っている人だけ見て下さい。

スイーツを時間も気にせず食べる方法はあるのか?

血糖値をあげなければインスリンが分泌されることはないので、
血糖値があがらないようにすればスイーツを好きな時間に食べることは可能です。

ではどのようにして好きな時間に食べるのか?

糖質を摂取するタイミングでサプリメントも一緒に飲むことです。

私が今から紹介するサプリメントは3つありそれぞれ特徴が違います。

イヌリン
⇒食物を胃で長い時間滞留させ低GI値化する
低GI値とは?痩せる理由についても

ザ糖質プレミアムダイエット
⇒吉野家でもおなじみサラシアの効果で糖質の吸収を抑える

マキシマムストレングス・3in1・カーボブロッカー
⇒白いんげん豆エキスの効果で糖質の消化を抑える

※商品名を押すと公式ページで詳細が見れます。

最も効果が強いのはマキシマムストレングス・3in1・カーボブロッカーです。

ただ、アメリカ製で怖いという方はザ糖質プレミアムダイエットが似たような効果を持っているのでオススメします。

効果は弱いですがコカ・コーラとからだめぐり茶を開発したりと
知名度の高さと実績で安心な薬日本堂のイヌリンは安全面からも確実です。

公式ページでは見れない気になる効果・効能などのレビューは下記ページからご覧いただけます。
イヌリンの副作用や口コミなど
ザ糖質プレミアムダイエットの体験談などのレビュー
マキシマムストレングス・3in1・カーボブロッカーの体験談などのレビュー

ABOUT ME
masapon
masapon
体重が増えに増え30歳到達時点で100kgに到達。その後も色んなダイエット(炭水化物カット、ウォーキング、キャベツダイエットなど)を試してきましたがうまくいかず。 33歳になり体重は120kgに到達。 さすがにヤバいと思いとりあえずサプリメントを購入して試してみると 徐々に効果が出始めて3カ月で100kgを切りました。 その後34歳の時点で80kgまで到達し、今もその体重をキープしています。 デブの目線から誰でもできるダイエットの方法や心掛け等超絶初心者向きに情報を発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です