ケトジェニックダイエット痩せる

ケトジェニックダイエットとは?糖質制限で脂肪を燃焼させる方法

ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットとは
運動することなく食べるだけで脂肪が燃えるようになる
本来人間に備わっている新しい代謝を利用したダイエットのことを言います。

今まであらゆる運動、食事制限に失敗してきませんでしたか?

しんどい運動は続けることが難しく、運動ができても余計にお腹がすき結局食事制限もできなくなります。

食事制限を頑張ってもあまりの空腹に耐えられなくなり、取り返すかのように暴食してしまいます。

そんなあなたを追い込むダイエットは終わりにして
ケトジェニックダイエットを始めませんか?

ケトジェニックダイエットをすれば食べながら痩せることができ、
痩せたあかつきには女子にモテまくるという夢の生活が待っています。

運動しなくても良いし、空腹に耐えなくても良い。

そんな究極のダイエット方法についてご紹介します。

ケトジェニックダイエットとは?

栄養摂取で得た脂肪酸や、中性脂肪を分解して得られる脂肪酸を元に
ケトン体を生成しケトン体をエネルギーとして脳みそを動かすという
人間本来のエネルギー代謝方法を用いたダイエット方法です。

正直何度聞いても意味がわからあにことでしょう。

そもそも人間が何をエネルギーとして脳みそを動かしているか知っていますか?

人体がエネルギーにしている栄養素は?

米などの穀物にたくさん含まれる糖質を消化吸収して得られるブドウ糖をエネルギーとして
人間は脳みそを動かしています。

よく、頭がぼーっとして疲れてきたら
チョコレートを食べると良いと聞いたことはありませんか?

それはチョコレートでないといけないわけではなく
チョコレートに含まれている糖質を摂取してブドウ糖を蓄えるためだったのです。

ブドウ糖タブレットで披露回復をうたった商品を目撃したことはないでしょうか?

これは結局脳みそが欲しているブドウ糖を直接摂取して
即エネルギーに変換するという役割があるのです。

こうした人間が食べたものから必要な栄養分を取り出して
身体を動かすためのエネルギーとする変換経路のことを代謝と言い
特にブドウ糖を用いた代謝は糖代謝と言われています。

それに対してケトン体を用いた代謝をケトン体代謝と言います。

ケトン体代謝とは?

ケトン体代謝は栄養摂取で得た脂肪酸や、中性脂肪を分解して得られる脂肪酸を元に
ケトン体を生成しケトン体をエネルギーとして脳みそを動かす代謝のことです。

ケトン体の役割はブドウ糖ともちろん同じです。

脳みそはブドウ糖だけでなくケトン体も燃料として動かすことができるので
ケトン体代謝は成立します。

ケトン体代謝にすることで、中性脂肪が分解されるという信じられないメリットが
発生するためにケトジェニックダイエットが今注目されています。

ケトン体代謝のメリット

ケトン体代謝に切り替わればどれだけ食べても太ることはありません。

なぜなら今身体を動かす燃料にしているブドウ糖、
もともとの糖質は過剰摂取することによって中性脂肪として蓄積されるのです。

しかも糖質は食べても満腹感を感じずらく腹持ちも悪いデメリットもあり
過剰摂取しやすい傾向にあります。

しかしケトン体、
もともとの脂肪酸は太る中性脂肪を蓄積する原因にはならず
少し食べると満腹感を感じ腹持ちが良いとうメリットがあります。

ケトン体代謝に切り替わることで
今ある脂肪が燃えてなくなり、今後脂肪がつかなくなるメリットがあります。

男性A
男性A
でも身体に悪そう?本当に大丈夫なの?
mu.u
mu.u
人間が稲作を始めたのは5万年程前からと言われており、人類の誕生は500万年前とされています。
495万年は脂質たタンパク質、食物繊維が含まれるような肉、魚、木の実しか食べない食生活でした。
まだ、ブドウ糖をエネルギーにし始めてからそれほど時間が経っていないのです。
男性A
男性A
でもそれは昔の話でしょ?今はケトン体代謝なんて存在しないでしょ?
mu.u
mu.u
私たちがまだお腹にいた頃胎児の頃にケトン体代謝をしていることは現在産婦人科医の研究により明らかになっています。
男性A
男性A
糖質を食べないなんて脳みそがぼーっとしそうだし、つらそう。
mu.u
mu.u
糖質が摂取できる米などの穀物はほのかに甘く美味しく、さらに安く手に入れられるので止めづらいです。
しかしたばこと一緒です。
辞めるがが勝ちだということです。
男性A
男性A
ケトン体代謝になんて簡単に切り替わるの?
mu.u
mu.u
続けることが容易ですが切り替わるまで待てるかどうかはかなり重要です。
失敗のリスクはとてつもなく大きいです。

失敗のリスクとはケトン体代謝に切り替わらないことで起こる様々な事です。

一体何が引き起こされるのでしょうか?

ケトン体代謝に切り替わらなければ何の意味もない【むしろ太る】

ケトン体代謝に切り替わらず中途半端な食事が続けばむしろ脂肪は増え太り
さらにはカタボリックといって筋分解が起こり筋肉を失ってしまいます。

糖新生といって、ブドウ糖している分を
筋肉を分解してアミノ酸を取り出しアミノ酸からブドウ糖を作り出すという
エネルギー代謝のことです。

さらにブドウ糖が中途半端に枯渇している状態になると
たまに入ってくる少しのブドウ糖により血糖値が急激に上昇し
インスリンが多量分泌されてしまいます。

血中のインスリン濃度が上昇するとブドウ糖が中性脂肪として
蓄積されてしまいます。

さらに脳みそを動かすためのブドウ糖は足りないという状況が引き起こされ
筋分解によって筋肉が減るだけでなく
脳は空腹感を身体に感じさせ糖質を摂取するように!!という信号を出すため
空腹に耐え続けなくてはいけなくなります。

タンパク質が不足していると減った筋肉は修復されず
脂質が不足しているとケトン体代謝に切り替わることもありません。

最悪のループにはまってしまうのです。

しかし、恐れてはいけません。

実は今まで食事制限に成功しなかったみなさんは
ほぼこの理由で空腹が耐えられなくなってしますうのです。

つまりは正しく脂肪酸をエネルギーとして使える状態に切り替えて
ブドウ糖ではなくケトン体を使ってもらえる状況をいち早く作ることが目標になります。

そしてそれは正しく食事をとることで目標は達成されます。

ケトジェニックダイエットで食べていい食品食べてはいけない食品

ケトジェニックダイエットでは食べてはいけない食品があります。

ここまで読んでいて分かった人もいるかもしれませんが
糖質、つまり炭水化物の摂取は今後絶対NGになります。
特に糖質がたくさん含まれる糖質は絶対食べてはダメで
それ以外のタンパク質と脂質をメインとして食事の中で
致し方なく取れる糖質だけに留める食事になります。

そして、食物繊維はしっかり摂取する必要があります。

食べていい食品と食べてはいけない食品をまとめます。

食べていい食品

肉類・魚介類・貝・アボカド・アーモンド・卵・乳製品・きのこ・ブロッコリー

食べてはいけない食品

白米・うどん・中華麺・もち・フランスパン・ロールパン・コーン・いも・にんじん
かぼちゃ・りんご・バナナ・砂糖・チョコレート・ショートケーキ・おしるこ

【おまけ】ケトジェニックダイエットを成功に導く秘薬

先ほどの食事だけで本当にケトン体代謝に切り替わるか不安ではないでしょうか?

実際に挑戦してみて、なかなか効果が得られなくて怖い場合に備えて
ケトン体代謝に切り替える手助けをしてくれるサプリメントを紹介しておきます。

必ず摂取する必要はありませんが
失敗したくない場合はどんな商品かだけ確認していた方がいいです。

ケトン体代謝にはやはり早く切り替わることが
一番重要になってきます。

早く切り替わるためには脂肪酸をケトン体にし
ケトン体をエネルギーとして使ってもらえる状態にすることが必要です。

そしてそれは、中鎖脂肪酸と言われるMCTオイルとL-カルニチンが揃えば
実現可能になります。

その2つの成分を一気に摂取できるのが
ケト・サポーターというサプリメントです。

中鎖脂肪酸は通常の脂肪酸より短いので
分解されやす脂肪酸です。

そしてL-カルニチンその分解された脂肪酸を
エネルギーに変換してくれます。

これらを揃えて摂取できるこのケトサポーターという商品が
本当に成功させられるか不安なあなたの秘薬となるのです。

ケト・サポーター商品ページ

ABOUT ME
mu.u
mu.u
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です