チートデイの全て

チートデイは甘え!?メンタル効果だけじゃない停滞期突破の理由

チートデイ 甘え

チートデイは甘えではありません。

しっかりとチートデイには取り組むべき科学的根拠があります。

食事制限のストレスは尋常ではないので
もちろんメンタル的にも効果は発揮してくれます。

確かにメンタル的な要素だけであれば、甘えと言われても仕方ないかもしれませんが
ダイエット成功に導いてくれる必要性が隠れています。

是非この記事を読んで
チートデイは甘えだと意地は張らないですむようにしましょう。

チートデイが必要な科学的根拠

チートデイが必要な理由は低カロリーに慣れた身体を騙し
高カロリー必要だと勘違いさせる必要があるためです。

低カロリーに慣れるというのは
人間にある恒常性維持機能もしくはホメオスタシスなどと言われる働きによるものです。

例えばダイエットだと食事制限によって低カロリーな食事になります。

すると身体は
①なぜ今までもっとたくさんエネルギーが摂取できていたのに少なくなったんだろう?
②もしかして、あまり食べられない環境に身を置く状態になったのでは?
③じゃあ、贅沢にエネルギーを使用することはできないから飢餓状態にならないように
省エネモードで低カロリーでも十分身体を動くように切り替えよう。(代謝が悪くなる)
となるのです。

チートデイはこの状態を打破して高カロリーを1日だけ入れることで

・飢餓状態に向かっているのは気のせいだった。
・今までのようにエネルギーを消費しよう
という風になってくれます。

実際にチートデイをやった結果

実際にチートデイは数えきれないくらい取り入れています。

もしケトジェニックダイエットを行っている方は、ここからは下記記事を参照してください。
⇒【ケトジェニックでもチートデイは必要

私が行ったチートデイでは摂取カロリーを通常の3倍に増やして行った時が一番うまくいきました。

⇒【チートデイ摂取カロリーは3倍!?体験談

その結果本当に停滞期を突破して激やせすることに成功しました。

くれぐれもチートデイそのものが痩せる効果があるのではなくて
これ以上痩せない状態になっている身体を再度痩せる体へ切り替えてくれるというイメージです。

チートデイは停滞期とセットがオススメ

チートデイは停滞期とセットにして行うことが絶対の条件になります。

停滞期の判断方法は下記になります。

・1週間ほど体重が変わらない
・体温が0.2℃下がる

この基準で判断して停滞期を抜けられるよう
チートデイを鶏れるか判断するようにしましょう。

これで甘えではなく、しっかり根拠を持って
痩せるためにチートデイを取り入れられそうではないでしょうか?

チートデイのやり方はこちらをご覧ください。

ABOUT ME
mu.u
mu.u
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です