ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエット失敗から抜け出すチェック項目まとめ

ケトジェニックがうまくいかない

ケトジェニックダイエットがうなくいない人の特徴として最も多いのは「中途半端に取り組んでいる」という特徴です。

実際にケトジェニックダイエットは糖質制限のかなり究極まで高めた最強の糖質制限です。

少し糖質制限した程度では成功するはずがありません。

それ以外にはPFCバランスや脂質不足などが考えられます。

思い当たる節がある方は是非この記事を読んで改善点を見つけ出しましょう。

もしまだピンとこなかった人も1章では特徴をまとめているので最後にそこだけ確認してみて下さい。

既に思い当たっている人も他に注意しないといけないことはあるのかどうかを1章で確認するようにしましょう。

理想的な身体は手に入ります、絶対に。

ケトジェニックダイエットがうまくいかない人の特徴

糖質制限を中途半端にしている人は恐らく自分が何を食べているかあまり明確に説明できないはずです。

なんとなく食事を摂っていると昨日何を食べたか覚えていません。

徹底した食事制限をしていると食事している瞬間の記憶はあまりないかもしれませんが
何を食べたかやどれくらいの栄養を摂ったかは覚えているものです。

これでは、究極の糖質制限を成功させられるレベルの糖質制限を行えているわけがありません。

1食くらい別にいいや、と牛丼チェーンで食事をしたり定食やでご飯を食べたり
コンビニでおにぎりを買ったりはしていないでしょうか。

糖質を摂らないことは徹底的に考えてはいる人でも、PFCバランスまでは考えていないなんてことはないでしょうか?

これも同じくですが何を食べたか説明できる人は大概PFCバランスまで考えた上で食事を選んでいます。

むしろ「PFCバランスまで考えた上で食事を選んでからこそ、何を食べたか覚えており説明できる」の方が正しいかもしれません。

PFCバランスを考えられていない人はまずPFCバランスという言葉を知らないことでしょう。

Pはproteinの略でタンパク質、Fはfatの略で脂質、cはcarbohydratesの略で炭水化物のことを指します。

昨日食べた昼食のタンパク質、脂質、炭水化物の比率は覚えていますか?

もしくはそれぞれ何g程度摂取したか覚えていますか?

これがわかっていて始めてPFCバランスまで考えたと言えます。

最後にPFCバランスまで考えているのにうまくいかない人は、脂質が不足している可能性があります。

ケトジェニックダイエットでは脂質から取り出されるケトン体をエネルギーとします。

もちろん中性脂肪からもケトン体は取り出すことができますが、基本的にそれだけでは間に合わないので
実際に摂取する脂質からもケトン体を作り出す必要があります。

しかし、脂質が不足するとケトン体をエネルギーとする代謝になるには脂質が足りず
通常の炭水化物である糖質から得られるブドウ糖をエネルギーとした代謝のまま
糖質が不足している状態に陥ります。

それでは、ケトジェニックダイエットができる状態のケトーシスには切り替わりません。

それにはもっと怖いことが起きます。

それは糖新生といって、筋肉を分解して得られるタンパク質からブドウ糖を作り出す働きです。

つまり、せっかく鍛え上げてつけた筋肉が消え去りガリガリに成り下がってしまいます。

今までの努力が全て水の泡になるのでそれだけは絶対に防ぐようにしましょう。

【チェック項目1】糖質は60g以内

□ケトジェニックダイエット実践開始1週間は糖質を20g以内に抑えましたか?

□その後は1食当たり20gで1日60g以内に抑えられていますか?

□1日の糖質60gを何で摂取したか説明できますか?

□これらくい食べたら糖質60g以内に抑えられるというイメージは沸いていますか?

□1食くらいいいだろうと適当に外食していませんか?

□無駄にチートデイを取り入れていませんか?

□米やパン、麺を辞めているだけで根菜類の野菜を食べていませんか?

【チェック項目2】PFCバランスは3:6:1

※3:6:1はカロリー比です。

□脂質の摂取目安は決まっていますか?

□タンパク質の摂取目安は決まっていますか?

□改めて糖質は60g以内に収まっていますか?

□食事を摂る時に栄養素を確認してますか?

□毎食の栄養摂取量を説明できますか?

【チェック項目3】脂質不足は悲劇を起こす

□脂質はどれくらい摂取していますか?

□改めてPFCバランス3:6:1特に脂質の6は守られていますか?

□MCTオイルなどの中鎖脂肪酸を摂取していますか?

□脂質だけもう少し取りたい時の手段を持っていますか?

□ケトスティックを使用していますか?

悲劇を救うアイテム3選

脂質不足により引き起こされるケトジェニックダイエットの失敗は最悪です。

もちろんPFCバランスを考えられていない場合も同じく糖新生を引き起こす可能性はあるので注意して下さい。

徹底した糖質制限を助けたり、脂質不足を防いだり
さらにはケトーシスに移行されたかどうかを確認するためのアイテムをそれぞれ紹介します。

糖質制限を助けるサプリメント

炭水化物の吸収を無効化してくれるサプリメントです。

自分がまだ徹底した糖質制限ができていないと自覚しているあなたは
意志力だけに頼らずサプリメントの力を借りる方法もあります。

今回紹介するサプリメントはザ・糖質プレミアムダイエットというサプリメントで
腸内で糖質の吸収を防ぐ働きをするサラシアとギムネマが最大限に含まれた
糖質制限1点集中という日本では珍しいサプリメントです。

日本はスマホ1つとっても機能を無駄につけたがる傾向があり
サプリメントに関しても色んな成分が取れることを謳う傾向があります。

しかし、このサプリメントは国産でありながら
糖質カットの効果をもたらす成分のみを最大限に配合したプレミアムなサプリメントとなっています。

ザ・糖質プレミアムダイエット

http://bmotherleaf.shop-pro.jp/

1日46円の安さ!!

これは普段飲んでいるであろうプロテインのコスパNo1である
オプティマムニュートリションのGold Standardのプロテインよりも安いです。

これをプラスするだけで糖質制限がかなり楽になります。

\お守りをゲット!!/
金額を確認する
キャンペーン価格は今だけ

因みにザ・糖質プレミアムダイエットは公式ページでの購入が最安値です。

\お守りをゲット!!/
公式ページを確認する
※キャンペーン終了の場合リンク切れ。</center>

脂質不足を助けるサプリメント

ケトン体へと変換されやすい脂質であるカプリル酸が含まれており
ケトン体への変換効率を高めてくれる成分であるL-カルニチンが含まれているサプリメントです。

これにより、ケトン体へ切り替えるための脂質不足を防いでくれます。

今回紹介するサプリメントはケト・サポーターという商品で
その名の通りの働きをしてくれます。

因みにケト・サポーターはBCAAとして飲むこともでき一石三鳥という優れものです。

カプリル酸はココナッツなどに膨れれているため
天然ではココナッツオイルなどを摂取する必要があります。

L-カルニチンは赤身肉などに含まれているため食事の中で
肉は積極的に摂取する必要があります。

ケト・サポーターの販売は終了しました。

ケトサポーター

先ほど伝えた3つの役目をこれ1つで担ってくれるので1つ8,500円とかなり高めですが
カプリル酸、L-カルニチン、BCAAをそれぞれ購入すると8,000円~10,000円の金額はかかってきます。

持ち運びや継続を考えで購入を検討して下さい。

カプリル酸、L-カルニチン、BCAAなどはいiHerbで安く購入することが可能です。

⇒【iHerbへ移動

ケトン体代謝に切り替わかどうか、それがケトジェニックダイエットの全てです。

ケトーシスに移行されたか確認するアイテム

ケトーシスとはケトン体をエネルギーとしている状態のことをいいます。

つまりブドウ糖をエネルギーとする普通の代謝からケトン体代謝に切り替わったかどうかを確認するアイテムになります。

ケトン体をエネルギーにしているかどうかは血中のケトン体濃度が重要なので
直接的にケトーシスの確認にはなりませんが
尿に含まれているケトン体の確認ができます。

バイエル ケトスティックス ケトン体 試験紙 Ketostix ケトスティック ケトン 試験紙 50枚入り 体内のケトン体の量を調べる スティック

価格:2,200円
(2019/11/12 17:13時点)
感想(6件)

これで、ケトジェニックダイエットは完璧です。

是非理想的な身体を手に入れて下さい。

⇒【ケトジェニックダイエットのチートデイとは?
⇒【その他のチートデイとは?

ABOUT ME
かず
かず
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です