年末正月太り特集

【年末激太り】正月太り後のダイエットで空腹と戦わない方法

正月太り後のダイエットで空腹

この記事では正月太りしてしまった後のダイエットで厳しい空腹と戦わなくて済む方法をご紹介します。

食べるものを変えたり、ケトジェニックダイエットと言われる空腹知らずのダイエットです。

特徴としては下記。

・糖質は食べたいなら、低GI食品を摂取
・脂質をたくさん摂取して糖質をカット

どちらも甲乙つけがたいかもしれないが、この記事を読んで是非自分に合う方を見つけて下さい。

ダイエットで空腹と戦わない方法

空腹と戦わずに痩せるには「食べるものを変える方法」と「ケトジェニックダイエット」を行うという二通りがあります。

食べるものを変えるとは厳密に言うと、摂取している糖質を低GI食品に変える方法です。

低GI食品とは、食後の血糖値の上昇がゆるやかな食品のことです。

血糖値の上昇を抑えられるので肥満の原因であるインスリン分泌を抑えることができ、太り辛くなります。

逆に高GI食品は太りやすいです。

普段食べている高GI食品を低GI食品に置き換えるのがダイエットの方法です。

食べているものを置き換えるだけなので空腹を感じずに済みます。

ケトジェニックダイエットは、完全に糖質をカットします。

糖質を枯渇させることで、本来であれば人間の身体は糖質から得られるブドウ糖をエネルギーとしますが、中性脂肪などを分解して得られるケトン体をエネルギーとすることができるのです。

高脂質な食事を摂ることが条件になるので、空腹を耐える必要はなくなります。

さらに実は空腹感を感じるのにはただお腹が空いているということ以外にも理由があるのです。

空腹感の理由は血糖値の低下

空腹感を感じる理由は血糖値の低下が原因となっています。

血糖値が低下するのは、血糖値が上昇してインスリン分泌が起きた時です。

もし、糖質を適切な量摂取しているだけなのであれば血糖値が上昇するのは少しだけなのでインスリン分泌は適切な量を粉われるもでそこまで悪影響を及ぼすことはありません。

ただ正月太りの原因は糖質を摂取しすぎたことにあり、糖質をたくさん摂取するとその分血糖値が急激に上昇し、その分多くのインスリンが分泌されます。

インスリンがたくさん分泌されると、血糖値が下がります。

しかし、インスリンが分泌され過ぎていると、血糖値がさがり過ぎてしまうのです。

そして血糖値が低下し過ぎた状態になると、低血糖を引き起こして、倦怠感、吐き気、空腹感、イライラなどを感じるようになってしまいます。

そして解消するためにたくさん食べると、また急激に血糖が上昇。

無限ループになるのはおわかりですよね。

しかもインスリンは糖質に対して中性脂肪として貯蓄する働きを持ちます。

糖質をたくさん摂りすぎていると、身体を動かすのに必要なエネルギー以上に糖質を摂取してしまうことになるので余分な糖質はインスリンの働きで脂肪になっています。

正月太りはただただ肥満へとまっしぐらの最悪のループの中にいるということです。

実際に空腹と戦わない方法

空腹と戦わないダイエット方法を二つやり方を紹介します。

低GI食品

高GI食品とは、白米、食パン、うどんなどです。

低GI食品は、玄米、全粒粉パン、ライ麦パン、スパゲッティ、蕎麦などです。

普段食べている高GI食品を低GI食品に変えることで痩せることができます。

効果は薄めなので、長期間ゆるーく頑張りたい人に向いています。

糖質制限

ケトジェニックダイエットを実践する方法です。

糖質は1食20g以内、1日60g以内に抑えます。

タンパク質はトレーニングしているなら体重1kg当たり2.3g、トレーニングしていないなら体重1kg当たり1.3g程の摂取量になります。

タンパク質の摂取量に4をかけた数字が摂取カロリーになります。

例えば体重70kgのトレーニングしている人ならタンパク質摂取量は161g。

161×4=644kcal

そしてタンパク質:脂質:糖質=3:6:1が理想的な摂取カロリー比になるので、脂質は1288kcal(約143g)、糖質215kcal(53.6g)になります。

どちらも厳しいのであれば

どちらのダイエットもハードルが高く厳しい場合の秘策があります。

空腹を伴ないダイエットを行うのであれば食べる量を減らすことはできません。

置き換えもだめ、脂質メインの食事もダメとなると食事だけで解決するのは難しいです。

カロリミットを使っている人がもしいれば、意味がないので捨てた方がいいです。

先ほども言いましたが、糖質を抑えることが正月太りから唯一抜け出す方法です。

それであれば、カロリミットのようにいろんな栄養素を少量ずつ申し訳程度にカットするくらいなら、徹底的に糖質をカットしているサプリメントがいいです。

そして何よりも。使用するばら有効成分が日本で一番多いものを選ぶのが賢明です。

日本国内で最強はザ・糖質プレミアムダイエット、世界最強はカーボブロッカーです。

ザ・糖質プレミアムダイエット
http://bmotherleaf.shop-pro.jp/

マキシマムストレングス
https://osakadou.cool/

このサイトからはカーボブロッカーの方が売れています。

個人的に私のオススメはザ・糖質プレミアムダイエットです。

シンプルに安くて同じだけの効果を得られたからです。

空腹と戦わない方法まとめ

空腹と戦わない方法は「食べるものを変える方法」と「ケトジェニックダイエット」のどちらか。

普段食べている高GI食品を低GI食品に変えるか、糖質を限りなくゼロに抑えて高脂質の食事を摂るケトジェニックダイエットです。

食事だけで痩せられない場合だけ、サプリメントに頼るようにしましょう。

ABOUT ME
mu.u
mu.u
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です