コロナ太り対策

【ウーバーイーツ】ダイエットメニューが外出なしで届く!?大阪編

ウーバーイーツダイエットメニュー9選

ノースショアグリーン

ノースショアグリーン
【画像:アボシュリンプ】

男子禁制オーラむんむんのサラダが凝りに凝られた女子人気カフェ。

淀屋橋にあります。

ここのサラダは種類も豊富で、ダイエット中でも食べごたえがあり、楽しみながら選ぶことができます。

ダイエットでもカロリー制限ダイエットをしている人におすすめ。

三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)をしっかり管理している人でも低脂質(ローファット)ダイエットならわりと自由に選ぶことができます。

低糖質(ローカーボ)の場合、コーンやドレッシングに気を付けて、チョイスするようにしましょう。

⇒【公式HP
⇒【食べログ
⇒【ウーバーイーツページ

フィルダースチョイス

シンカーボウル
【画像:シンカーボウル】

ニューヨークスタイルのサラダバーで、サラダのメニュー名には全て野球の変化球の名前がついています。

そもそもフィルダースチョイスというのが、野球用語です。
※あまり良い言葉ではありませんが(笑)

自分でカスタムしてサラダを作ることもできます。

低カロリーに抑えられているのでダイエットでも安心です。

低脂質ダイエットの場合は、大根などの根菜類やコーン、ドレッシングのチョイスには慎重になりましょう。

⇒【公式ページ
⇒【食べログ】
⇒【ウーバーイーツ】

有機茶寮bySOLVIVA

鶏豆腐ハンバーグ定食
【画像:鶏豆腐ハンバーグ定食】

低糖質ダイエットの方には向かないですが、低カロリーで健康的な定食が食べられます。

一汁三菜や一汁五菜などのバランスが整った食事になっています。

ふだん、ジャンキーなものばかり食べていて、とりあえずダイエットを始めようかなという方におすすめのダイエットメニューになっています。

白米ではなく、玄米が使われているので、GI値も低いです。

GI値
食後の血糖値の上昇度合いのことで、低ければ上昇しづらい。
血糖値が上昇度合いが低いと過剰にインスリン分泌されない。
太るのは過剰にインスリン分泌されるからなので、太らないということ。

ただ、低GIとは言え、低糖質ダイエットの場合、許容範囲を超える糖質量になるのでおすすめしないです。

⇒【公式ページ
⇒【ぐるなび
⇒【ウーバーイーツ

海鮮丼の駅前

サーモンとイクラの親子丼
【画像:サーモンとイクラの親子丼】

この記事内で紹介するメニューの中で最もジャンキーなメニューかも。

これで??と思うかもしれませんが、魚の脂質(良質な脂質源ではある)と米の糖質のダブルパンチでカロリーは高め。

ただ、牛丼やハンバーガーなどを食べるよりかはましということで紹介。

ダイエット初心者はこういった食事を楽しむところから始めてみてはいかがでしょうか?

⇒【公式ページ
⇒【食べログ
⇒【ウーバーイーツ

みんなのやきとり

焼き鳥8本盛り

やきとりはタンパク質が手軽に補給できるので、おすすめ。

ただ、低糖質ダイエットの場合は、タレに糖質がたくさん含まれるので塩をチョイスしましょう。

低脂質ダイエットの場合は、皮を避ければ許容範囲の脂質量で収まります。

ちょっとしたタンパク質補給にどうぞ。

⇒【食べログ
⇒【ウーバーイーツ

創作ローカーボダイニング 凛

低糖質鶏のからあげ
【画像:低糖質鶏のからあげ】

ここからは本気のダイエットメニューを紹介します。

渾身のおすすめです。

低糖質ダイエットだと油はまだ許すことができても、衣がきになって唐揚げは食べづらいですよね。

しかし、ここの唐揚げは衣にこだわって作られているので、低糖質ダイエットをしている人にも自信を持っておすすめできる一品になっています。

⇒【公式ページ
⇒【食べログ
⇒【ウーバーイーツ

BODY La-Ve ~ボディ・ラヴ~

ロミロミサーモンとアボカドのコーデ
【画像:ロミロミサーモンとアボカドのコーデ】

ここの最大の魅力は、購入時に栄養成分を全て確認できることです。

なかには、脂質や糖質が多い物も普通にあるので注意が必要ですが、自分で選ぶことができます。

低カロリーだけと豪華なメニューを食べたい時に使えます。

⇒【ウーバーイーツ

プロテインラボ

プロテインラボボウル
【画像:プロテインラボボウル】

プロテインラボと言うだけあって、高たんぱく質に焦点をあてたメニューが揃っています。

もちろん低脂質ダイエットにも低糖質ダイエットにもどちらにも合うメニューがあります。

ここも嬉しいのは注文時に栄養成分がわかります。

⇒【公式ページ
⇒【食ベログ
⇒【ウーバーイーツ

パティスリー ナトゥーラ

ショコラショコラ
【画像:ショコラショコラ】

低糖質ダイエットしている方なら食べられる究極のダイエットスイーツ。

何がすごいかって、私がケトジェニックダイエットをしていた時に、ここのスイーツを食べてケトーシスを維持できたことです。

ケトジェニックダイエットとは
糖質摂取を1食20g、1日60g以内に抑えて、体内のエネルギー源を糖質から脂質(ケトン体)に変え、食べるだけで中性脂肪が燃える状態(ケトーシス)を利用したダイエットです。

ケトジェニックダイエット中でも食べられるのだから、糖質を少し抑えているだけの低糖質ダイエットなら問題なく食べてOKです。

⇒【公式ページ
⇒【食べログ
⇒【ウーバーイーツ

ABOUT ME
かず
かず
20代後半の筋トレ歴4年の男。身長178cm。元々チキン南蛮をこよなく愛する体重80kgのちょいぽちゃ。 5年前のある日好きだった女の子から「私ぽっちゃり無理。やっぱ男は筋肉がないと」と目の前で言われ全く眼中にないことに絶望する。 一念発起してダイエットに挑戦するも全く続かず諦めようとしているところに「Testosteron氏」のTwitterと出会い筋トレの重要性を知る。 その後世界で一番嫌いな筋トレを継続させられるようになり、食事制限にも成功し1年で体重65㎏まで落とした。 自身の経験を踏まえて筋トレや減量が初心者の方に向けて「必ず理想の身体が手に入る方法」をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です